スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【告知その3】-atled-販売について
カテゴリ: ▼-atled-
書ける時は恐ろしい量が書けるのに、
書けない時は恐ろしいほど生産力がなくなる樹原です。


パソコンパラダイスさんの200号記念企画で製作しました『-atled-』ですが、
第1部、第2部、第3部を1本にまとめ、販売することになりました。

ですが、内容に大幅な変更はありません。
3部構成だったものを1本にまとめるにあたり、
つなぎ箇所を修正したりする程度です。

ですので、すでに記念企画版をお持ちの方は、
あらためてご購入する必要はないかと思います。

パソパラさんの方には、
・ボーナストラック3曲
・ポスター&マウスパッド
の特典がついておりますので、
そちらをお求めになられるのもお得かと思いますし。


……売る気あるのか!
って怒られそうなこと書いておりますが^^;


ですが、ただただ1本化というのもなんですので、
なにかつけたいなぁとは考えております。



で、前回のコミケ875)では、
企業ブースでの出展だったんですよ。

ただ、-atled-そのもののみの販売はしておらず、
制作著作は委員会にあるので、
次回単品で販売する際は同人ブースでも可能なのかどうか?

という疑問が湧きまして。


準備会の方に確認したところ、
制作著作が委員会(サークル)にあり、
製造販売までの全てをその委員会(サークル)で行うのであれば、
同人ブースでの販売は可能です。


とのご返答を頂きましたっ!


ですが、C76は申し込んでないんですよね……。



なので、委託して下さる当選サークルさんがおりましたら、
是非パラサイトさせてくださいっ(切実

あ、もちろんSHOPさんにもおいてもらいますし、
できるならDL販売も行います。

まぁ数が出るとは思わないので、
パッケージを作るなら200くらいだとは思いますが。




とにもかくにも、夏コミには参加したいので、
ご協力ご支援のほど、よろしくお願い致します。
編集 / 2009.05.11 / コメント: 5 / トラックバック: - / PageTop↑
コミケ&-atled-
カテゴリ: ▼-atled-
コミケお疲れ様でした!

この3日間を自分は目標としてきたので、
また一つ夢が叶いました。

そして来年は新しい目標で、頑張っていこうと思います。



……今年はなんといっても、-atled-の年でした。


第3部までを無事に出す事ができ、
ひとまずは安心しております。




その-atled-のメッセージ、皆さんに届いたでしょうか?




今年一年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。



良いお年をお迎え下さい。
編集 / 2008.12.31 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コミックマーケット75出展情報 & -atled-第3部情報
カテゴリ: ▼-atled-
もうてんてこまいのくるくるぱーでパニくってます。
樹原です。

コミックマーケット75の情報をもう一度告知いたします。


当日は是非ブースにいらして下さい!!

【日程】
2008年12月28日29日30日

【場所】
東京ビッグサイト

【スペース情報】
-atled-制作委員会/アーカムプロダクツ/サンデー社
西3・4ホール 633

【販売物】
・-atled-抱き枕カバー(石巻あおば・鹿妻逢瑠)
・画集(村上水軍さん)
・ポストカード(村上水軍さん)
・テレフォンカード(上田夢人さん・RINTAROUさん)
・パソコンパラダイス199号・200号・201号
・ちょっかなDVD
・アール18-atled-ブースター

【-atled-イベントのおしらせ】
コミックマーケット75の開催2日目、-atled-制作委員会ブースにて、
-atled-の出演声優さん達によるトークショー&サイン会等を行います。

▼開催日時:12月29日12:00~14:00

▼出演
民安ともえ(石巻あおば役)
横田紘一(松島晃司役)
春河あかり(鹿妻逢瑠役)

28日から販売される、抱き枕カバーをご購入頂いたお客様から
先着順で参加権を配布いたします。

※情報は現地で変わることがあります。
その際はご容赦下さい。

です!

トークショウでは、ジャンケン大会も行います。
もちろんプレゼントもご用意しておりますので、
是非是非ご参加下さい。



では、あらためて、-atled-第3部の情報です。

▼石巻あおば▼
民安ともえ

▼鹿妻希▼(そろそろ大丈夫ですよね)
鈴田美夜子

▼松島晃司▼
横田紘一

▼東名信一▼
陸奥出流

▼福田麻智▼
花本すばる

▼鹿妻逢瑠▼
春河あかり

▼山下美鈴▼
石橋里佳子
※少女時代・大人両方

▼矢本美嘉子▼
犬養尚実
※少女時代・大人両方

▼その他▼
水上司郎
KAZUMA
あいかわ彩実
籠原基夫


【スタッフ】

▼原画▼
上田夢人

▼シナリオ▼
七海真咲
元抜
ナカオボウシ
翔霍
樹原新

▼背景▼
浜田遊歩

▼グラフィック▼
Cura
姫上信乃
上田夢人
浜田遊歩

▼サウンド▼
白夜
みみきち
山下航生(doubleeleven)
Team-OZ

▼音声収録・編集▼
Team-OZ

▼スクリプト▼
tO(と)

▼ムービー▼
夏希

【楽曲】

▽挿入歌▽

「tears for tomorrow」
作詞:TAKI
作曲:TAKI
編曲:Team-OZ
歌:めらみぽっぷ
original song by OZ

「atled」ピアノアレンジver
作詞:yura
作曲:OZ
編曲:OZ
歌:OZ


▽ED曲▽

▼あおばED▼
「timecross」
作詞:TAKI
作曲:TAKI
編曲:OZ
歌:OZ

▼晃司ED▼
「Call me」
作詞:ゴム
作曲:ゴム
編曲:ゴム
歌:ななふれっと

▼麻智ED▼
「good times bad times」
作詞:TAKI
作曲:TAKI
編曲:OZ
歌:OZ

▽ボーナストラック▽
「atled」バンドバージョン


▼ディレクター▼
えで~

▼原作・総指揮▼
樹原新

▼制作▼
-atled-制作委員会

になります!

ご注意いただきたいのは、最初はあおばED固定ルートです。
1度クリア頂く事で、選択肢が『2つ』(だけ)現れます。

どちらも晃司視点での選択肢になっており、
ある意味究極の選択となっています。

あおばルートでのヒントがあれば、別ルートへは簡単にいけますので、
できればしっかりとプレイ頂きたいと思います。


第3部に盛り込んだもの

・EDムービーでしか使われないCGが1枚あります。

もちろんクリア後のエクストラではご覧になれますが、
ムービーだけに入ってることで雰囲気は凄く出ているかなぁと。


・EDムービーの最後にメッセージ

これは-atled-としてではなく、総指揮樹原として、
ユーザーの皆さんに送ったメッセージです。

何かを感じ、そして今後の励みとしていただけたら幸いです。


・3曲ともフルコーラス!

ということで、EDムービーは長いです。

SONGSのところで聴ける1コーラスではない、
フルコーラスをお楽しみ下さい。


・パッケージ裏のアントラーズ

逢瑠の苗字がアントラーズ!
アントラーズ!

……すみません。誤植です。



ということで、いよいよ今日(27日)発売ですね。

-atled-は楽しんでもらうだけではなく、
非常にメッセージ性の強いつくりになっています。

あおば達-atled-に出てくる人物達の生き様を見て、
皆さんの今後の糧にして頂けたらという思いでいっぱいです。

もしよろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
制作者関係者一同、泣いて喜びますのでー。



それと今、-atled-の今後(原作とか)の制作について、
日々頑張っております。

あ、作っているのではなく、次以降の展開にご協力下さる、
そんな素敵なメーカーさんへのアプローチですね。

ご存知の方もいると思いますが、今回の-atled-は長いお話の一部で、
全体的には

-atled-
-atled-0
-atled-2
-atled-Another

というプロットがあります。

今回のは-atled-がそれにあたります。

-atled-0は、あおばの前に本を借りた人たちのお話、
-atled-2は-atled-の後のお話、そして-atled-Anotherは、
麻智が主人公の恋愛話なんです。

長さ的には……-atled-第1・2・3部が全体の3分の1くらいだと思います。

でもこれはさすがに簡単に作れるというわけでもなく、
皆さんの応援如何で制作できるかどうか……という感じです。

なので、第3部までをプレイしてのご感想は、
是非お寄せ頂きたいです。

そのためのページをこのブログに設けてみますので、
よろしくお願い致します(切に)


ちなみに今は、徹夜でコミケの準備をしております。

もちろん明日はゆっくり寝て、
コミケの3日間は元気に皆さんとお会いできればと思います。

もしもブースでテンパってる自分が居ましたら、
「死ねー!」とか「負の塊ー!」とか「組長ー」とか、
優しい罵声を浴びせていただけると悦びます。


寒い日が続いております。

みなさんもお体には充分にお気をつけて、
この年末をお過ごし下さい。

コミケにこられる方は会場で( ^∀^)ノ
※初めて顔文字つかったかも。使わないようにって決めてたけど^^;
編集 / 2008.12.27 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
▼-atled-裏話 その2 シナリオと声優さん
カテゴリ: ▼-atled-
ネカフェとかいろいろ飛び回りですが、生きてます。
樹原です。

今回はシナリオと声優さんのお話です。


-atled-は、最初に話の流れをだだっと書いて、
そのあと、みんなで肉付けをしていきました。

シナリオ担当が複数いるので、全員がプロットをしっかり見るために、
あえてみんなに肉付けをしてもらったんです。

そうすることで、話の流れを頭に入れることができますから。

最初はもちろん自分が書きまして、
あとはキャラと絡むシーンごとに担当を決めていきまして。

晃司&あおばのシーンを主に元抜君に、
謎の女性(一応この書き方で)が絡むところは七海君に、
そして他、あおばと信一が絡んだりするところは自分、
誰も手をつけていないシーンを翔霍君に……という感じです。

-atled-のテキストは縛りが多く、3行目は使わないとか、
25文字で折り返すとか、基本的なところから、
場景描写を極力無くすというルールまでにのっとって、みんな書いています。

慣れないと大変なんですよね、これ。

視点者が見た景色などを『受け』、感じた事などを付け加えて1文にする。
そうすることで説明臭さを出来る限りなくそうという仕組みです。

例えば、晃司視点だとして、


「あははっ」

あおばが元気そうに笑った。


なんていうのは、声優さんに元気そうに笑ってもらえれば、
それだけで表現になってます。

『声がつく』ということを意識して書く練習にもなりますので、
ライターのみんなには、がっちり縛った形式で書いてもらったんです。

おかげで、セリフが凄く活き活きしてるかなぁと思います。


最近、「PCゲームのシナリオライターになりたいので文章を見てください」
というお願いを、嬉しい事に結構受けます。

文を読んでもらうという意識の元に構成された全画面ノベルと違い、
下段ウインドウ形式は絵を見せ、演出を見せ、声を聞かせ、BGMを聞かせ、
そしてクリックをさせるという複数の動作が必要になってきます。

こういうのはストレスになり、プレイ時間とともに蓄積していきます。

少なくとも目だけの動きでも、テキストウインドウと絵(立ち絵やイベントCG)を、
行ったり来たりするわけでして。

そこに、こと細かく文字で描写を入れていったとしても、
はたして最後までそれを読んでもらえるかどうかといえば、
ストレスがたまる後半はとくに厳しいかなぁと。

なので、声優さんに頼るテキスト、いわゆる刺身のツマテキストで、
-atled-は進行させようと試みています。

絵が固定のシーンでは地の文を多めに含ませて、
動きのあるシーンでは、できるだけ目は絵に固定してもらえるよう、
セリフを続けて声優さんに頼ってみる。

これを意識してテキストを書けるかどうかというのは、
ある種の武器になるのではないかなぁと思います。

よくある質問だったりしたので、今後下段ウインドウ形式のADVを作る方には、
多少お役に立てるものだと思ってます。


と、声優に頼るテキストを書くには、
声や演技がキャラにあった人を起用することが、条件となります。

そのあたりは、第1部・第2部をプレイしていただければ、
ご理解いただけるかなと思います。

CVの方々のサンプルはもう、何百回と聞きましたし、
演じやすい声がキャラと合うようにキャスティングしたつもりです。


ありがたいことに、ボイスを飛ばしてプレイしたという人が、
殆どいないようです。

第3部(パソパラ201号)の発売が、1週間後と迫りました。
メンバー一同、もの凄く緊張しています。


最後まで、演出と声優さんの演技を、
余すことなく楽しんでいただければと思います。

次回は(すぐ書けるかわかりませんが)音楽とゲームについてをお話します。


小比類巻かほるいいよね。
編集 / 2008.12.20 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
▼-atled-裏話 その1 委員会発足
カテゴリ: ▼-atled-
今回から数回にわたって、
-atled-制作の裏話について日記を書いていこうと思います。

こういうことを書く作者ってのがあまりいないから、
どうかなぁ……とは思ったんですが、
第3部が出てから話をしちゃうと後出しっぽくなるんで、
原作者として-atled-について話しておこうと思います。

ほかの同人ゲーム制作サークルさんとかにも、
少しは役立つお話ができると思いますので、

長文になるとは思いますが、
暇な時にでもさらっと読んでもらえたらありがたいっす。


――――


もともと-atled-は、現在休止中のサークルTheSOTSで、
ときどき、晴天を見上げて…次の作品として、
出そうかなぁって予定でした。

あ、もちろんエロゲで、です。

でもプロットとかを固めているうちに、
あー、これは全年齢でやりたいなぁ……に変わっていきました。

理由は、第3部までやっていただけたらわかると思います。


で、この-atled-を作ろうとしたのは去年なんですね。
路上で歌う女の子が主人公ってことで、
ライブとかで歌える女の子を捜しておりました。

そして見つけたんですよ。
とびっきりの歌姫を。

その娘と会って話をして、じゃあいこうか!
となった矢先に、某音楽会社(第1部の山下先生との会話がヒント)に、
あとから入られちゃいまして。

まぁ素人のゲームをとるか、プロの道をとるかという天秤を、
彼女ではなくその会社から突きつけられて、
自分は大人しく撤退したわけです。

ああ、その娘のことは恨んでないです。
歌も上手いし可愛いしで、是非売れて欲しいですよ。
もちろん応援もしてます。

まぁそこでモチベーションが下がっちゃったんですが、
OZのtimecrossを聞いて、「あ、書き直してみるか……」と、
プロットに変更をかけてみたんですよ。

そしたら綺麗にハマった――ってのが、
今の-atled-が生まれた瞬間ですね。


自分は今年の2月から、メーカーの広報として就職し、
同人活動は殆ど出来ない状態でした。

そんな中、パソパラの編集さんから、
「今年で200号なんだよ。だから特別企画でゲームをつけたい」
というお話を頂きまして、

「よかったら、俺に作らせてもらえませんか?」
と、掴んだものは犬のクソでも離さない根性で食いついてみたわけです。

もちろん会社の利益になるよう、
アール18のブースターに素材をもらうという条件で、
会社にも制作の許可をもらいまして。

ただ、俺はテキストしか書けないので、
一緒に目立てる仲間を作るため、周りの制作仲間に声をかけました。

といっても、さすがに無作為に声をかけるのはできなかったので、
「会ったことがあり、仕事や連絡に信頼がある人」
というのを条件にしたんですよ。

だって、自分が総指揮とはいえ、パソパラさんとタイアップのような企画ですから、
途中で脱落者が出るとかは極力避けなければいけませんでしたし、
何より雑誌には待ったがかけられません。
延期なんてしたら、それこそ200号記念に泥を塗ることになりますし。

ということで、上野の某喫茶店に編集さんとメンバーが集まり、
1作限りの-atled-制作委員会が発足したわけです。
確か、夏コミ直前の話ですね。

この時点での不安は1つ。

「納期」

これだけです。

ちょっと欲張りという感じで各担当に実力者を揃えましたので、
あとは納期の問題だけだったんですよ。

まぁ逆に言えば、納期の心配だけしかしなくていいメンバーに声をかけた、
というズルい考えだったりもするわけですが、
そこはもう俺の黒さということでご理解頂ければと。

なにより、この話し合いの時点で、
第1部の締め切りまで1ヶ月ちょっとしかなかったんですよね。
今思うとゾッとしますが……。

それでもまぁ、素材が上がってくるたび、
メンバーみんなが「おぉ!」とか「すげぇ!」とか、
歓喜の声を連絡掲示板に書きまくってました。

それがいい刺激になっていったみたいですね。

それぞれが他の人に負けていられないと、
さらにやる気を出して頑張れました。

その結果は作品で語れているかと思います。


と、めっちゃ長くなったので、
委員会発足の巻はここまでで。

次回の日記は、シナリオと声優さんの巻でいこうと思います。
……まぁ、すぐ書くとは思いますが。

-atled-公式HP

編集 / 2008.12.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
つぶやき
 
プロフィール

樹原新

Author:樹原新
【仮名】いつきはら しん

【性別】男

【職業】シナリオライター

【年齢】あらふぉー

【住所】東京都

【星座】獅子座

【血液】O型

【性格】O型っぽいらしい

【趣味】車、映画、ライブ

【歌手】椎名林檎

【特技】吐血、料理、スノボ

【目標】白米+3品生活

【ついったー】
itsukiharashin

やっつけ仕事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。