スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
0か100か
カテゴリ: 雑記
パソコンパラダイスさん10月号が、
8月29日に発売されております。

今回は『Time-goes-by』第2話のほかに、
『ピアス』という短編も収録されております。

これ、2年くらい前に書いたもので、
コミケで50部だけ配布したお話なんです。

しかも今回収録されているのは前編なので、
もちろん次号では後編が……。

パソコンパラダイスさんに感謝っ!




ってことで、タイトルのお話に。




自分に不利な決定が先方からなされたとき――

例えば苦情を受けたり、所謂処分の類(謹慎、解雇等)を受けたりしたとき、
こちらがとる対応は、0か100じゃないかなって思ってます。

つまり、思いっきり言いたい事を言ってケンカ別れも辞さないか、
平身低頭、ひたすら謝罪するかのどちらかかなぁと。



で、前者の場合。

自分や守るべきもののためにプライドを振りかざすのは、
悪い事ではありません。

思いっきり戦う事も、時には必要です。
理不尽だ! と思うならなおさらでしょう。


じゃあ後者は? というと。


クレーム処理なんかもそうですが、
先方を受け入れる事なんですよね。

そして、何か反論をするのであれば、
わだかまりを清算してから……にするって感じで。



0か100かを選ばずに、なまじっか50くらいの対応
(例えば、謝るけれども意見も言うなんて対応)をとるのは、

えてしてこじれるものだったりします。


多くの場合、その場で意見として先方に伝えたとしても、
それは『言い訳』というものに変換されてしまいますから。

そもそも処分が下るなんていうのは、
何かしらの非が受け手にある(と判断された)からなんですよね。

にも関わらずあーだこーだ言うと、
それが理にかなっている意見だとしても、逆効果だったり……。

いや、先方が求めているのは言い訳ではなく、
その後の改善された意識や態度だったりするんですよ。

処分なんてものじゃなく、もっと手前の怒られるってケースを考えれば、
自ずと理解できるんじゃないかなぁって。

「この人は何を言っても変わらないな……」なんて思われるのは、
寂しいじゃあないですか。


日々、修行の精神が大事ってことですね。
もちろん謙虚に。




まぁ、様々なケースがあったりするものなんですが、
一般的にはこんな感じですよね。

あ、俺はヘタレなのでただひたすら謝ります。
腰の低い人選手権日本代表ですから。
スポンサーサイト
編集 / 2008.08.31 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
つぶやき
 
プロフィール

樹原新

Author:樹原新
【仮名】いつきはら しん

【性別】男

【職業】シナリオライター

【年齢】あらふぉー

【住所】東京都

【星座】獅子座

【血液】O型

【性格】O型っぽいらしい

【趣味】車、映画、ライブ

【歌手】椎名林檎

【特技】吐血、料理、スノボ

【目標】白米+3品生活

【ついったー】
itsukiharashin

やっつけ仕事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。